忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

When I was young, 1986…

8月3日です。
あの「TOKYO BAY-AREA」から21年です。

俺は年齢が当時の倍になりました。
我ながら、
長い間アルフィーにくっついてきたもんだと思います。

1986年、昭和61年の夏というと、
俺は21歳、
コンサートスタッフのバイトをしていた頃。
住んでいたのは多分、東京の足立区。
当時、付き合っていた女性とギクシャクし始めた頃(苦笑)。
その2年前に専門学校を辞めて、
定職にも就かず、
なんとも中途半端な生活をしていた頃でした。
今考えれば、ひどく危なっかしく感じますが、
当時はバイトも楽しかったので、
特に不安も感じずに生活していたような気がします。

この年の春の「SWEAT&TEARSツアー」、
6月18日・厚木市文化会館のコンサートで、
バイトではありますが、
初めてALFEE's CREWの一員として仕事をしました。
コンサート中は場内警備。
確か1階席の後方・下手側だったと思います。
コンサートの内容は全く覚えてないのですが、
何かの曲でテンションが上がりまくった桜井さんが、
ベースを弾きながら客席前方の扉からロビーへ出てしまい、
舞台袖から再登場したことだけは覚えています(笑)。

コンサート終了後、機材をトラックへ運んでいる時に、
その様子を見ていた一人の女の子から声をかけられました。

「コンサート中は、中で警備とかしてたんですか?」
「うん」
「いいなぁ」
「え?見れなかったの?」
「チケットなかったから…」

この日は、チケットは一応売り切れでしたが、
当日券が数枚(10枚もなかったと思う)出て、
それを目当てに集まって買えなかったファンが結構いたのです。

「それ記念にちょうだい」

俺が付けていたバックステージパスをくれという女の子。

「今これあげちゃったら仕事できなくなっちゃうからダメ」
「え~っ」
「8月のベイエリアは行くの?」
「行くよ」
「俺も客で行くから、そこで俺を見つけられたらあげるよ(笑)」

もちろん、その子と再会することはありませんでしたが、
彼女は今でもファンを続けているんでしょうか?
もしかして私かも?という方がいらっしゃいましたら、
コメントください(笑)。

そして8月3日。
友人W氏と大手町駅で待ち合わせ。
会場に着いて、
自分たちの席…というか自分たちの陣地に着席、
ラジオで競馬中継を聴いていたのを思い出します。
あれは確か関屋記念、勝ったのはアイランドゴッテス。
余計なことばっかり覚えてる(笑)

1980年の夏、
初めて生のアルフィーを見たのは近所のレコード店の店頭で、
客はせいぜい20人くらい。
10万人という大群衆が日本中から集まったこのコンサートは、
俺にとってはうれしさと寂しさが同居する、
複雑な想いのコンサートでした。
これを最後に12年もアルフィーのライブから遠ざかったわけですが、
結局また舞い戻って、
今またこんな文章をツラツラと書いているのは、
なんとも不思議でもあり、可笑しくもあり、ありがたくもあり。

今日は高見沢さんのソロツアー初日ですね。
参加される方々は、楽しんできてくださいませ。
俺は今日は夜勤明けで休みなので、
一眠りしたら、
ベイエリアのDVDでも見ようかな。
あの映像のどこかに、21年前の自分がいるんですよね。
あ、21年前の嫁さんもいるんだ。
人生とは不思議なものですな。
しみじみ。
bayarea0803.jpg

拍手[0回]

PR
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 

1986.8.3

  • posted at:2007-08-03 21:44
  • written by:じゅんじゅん
21年前の今日、私達はあの場所に
いたんですね。本当に懐かしくて目を
瞑ればあの熱気も音も歓声も、そして
感動も今まさに会場に居るかの様に
思い返せます。

アルフィーに会えて本当によかった

きっと この先死ぬまで

私は彼らを追いかけることでしょう

Re:1986.8.3

  • posted at:2007-08-04 10:21
  • written by:OZMA
あの大観衆の拳の波、
大階段を駆け上る3人、
特効の炎の熱、
忘れられませんね。

次の夏はいつになるのだろうか…
 

今頃書いてるけど

  • posted at:2007-08-12 22:40
  • written by:流花
たくさん思い出の夏はあるけれど
あれほど胸に突き刺さった夏はない・・。
きっといつまでも 突き刺さったままなのだろう・・

Re:今頃書いてるけど

  • posted at:2007-08-13 18:57
  • written by:OZMA
俺もあのライブでいろんなものが突き刺さったままです。
そして、次の夏はいつ来るのだろう…
夏イベのない8月の横浜、
今日もクソ暑いです。
 
トラックバックURL
 

カレンダー

11 2016/12 01
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 

コロプラ

位置ゲーのパイオニア
「コロニーな生活☆PLUS」


 

THE ALFEE NEWS

 

現在の閲覧者は?

 

カウンター

 

プロフィール

HN:
OZMA
年齢:
51
HP:
性別:
男性
誕生日:
1965/01/29
職業:
カッターと両面テープ → 時代の流れでMacいじり
自己紹介:
墨田に生まれ松戸で育ち、幸手でウダウダして横浜に辿り着く。アルフィーファン歴31年、中抜け12年。

 

バーコード

 

BLOG SCOUTER

 

アクセス解析