忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

というわけで、Zepp TOKYOに行ってきました。
簡単ですがレポです。
SA350092.JPG

整理番号はBの300番台、
入場順でいうと2500人目くらいというひどいことになってましたが(苦笑)
開演前に会ったいつものメンバー、
KさんとCちゃんのおかげで真ん中あたりのバーの前に潜り込むことに成功。
「開演まで一兆年お待ちください」
の後、一兆年待つこともなくスタート。

今年はアルバムが出た後のライブではないので、
過去2年の曲+ニューシングルという構成でしたが、
その分本人もバックのメンバーも
余裕を持ってステージを楽しんでいる感じが伝わってきました。

今回は妙にただすけのプレイが気になりまして(笑)
♪Berlin Callingはかっこよかった。
かなり感動。
夏イベあたりからなんだか「ただすけファン」になったみたい(笑)

CDではなんか音がギラギラし過ぎて気に入らなかった♪悲劇受胎も
ライブではかなりいい感じ。
でもアルフィーバージョンのほうがやっぱり好きですけど。

アンコールでは
「フォークなんか嫌いだったのにフォークグループに入ってしまった!」
と叫んで♪夜汽車の冒頭を歌う高見沢さんに爆笑。
♪アタックNo.1~鉄人28号~ヤッターマン
という並びも凄まじかった。
あの鉄人は社長の私物らしいですね。

どこのMCだったか覚えていないんですが、
高見沢さんが
「満面の笑み」
と言おうとして、
「めんみんの」
と言ってしまった時に、客席から一斉に

「めんみん」

とツッコミが入ったのには笑いました。
さすがマリモをモルマと言う人だけある(笑)

とにかく見たことがないくらい終始ニコニコの笑顔が絶えない高見沢さん。
好きなことを思い切りやっている楽しさが伝わってくるライブでした。
来年春には借地権の期限が切れ、パレットタウン一角がなくなるとのこと。
Zepp Tokyoに訪れるのもひょっとしたらこれで最後かもしれません。
今は無き新宿パワーステーションほど通い詰めた場所ではありませんが、
想い出のあるライブハウスが消えてしまうのは寂しいですね。
ところでソロは来年以降もあるんですかね?
高見沢さんは「新しいタイトルを考える」と言ってましたけど。
SA350096.JPG


2009.9.13 Zepp TOKYO
THE 3RD PLANET Presents
TBSラジオ「高見沢俊彦のロックばん」SPECIAL
KaleidoscopeⅢ ~誘惑のBlood~


VAMPIRE~誘惑のBlood~
白夜~metal Byaku-ya~
Endless Dream 2007
O.Z.Y.
禁断の果て
One Way Love
愛の偶像(ラブ・アイドル)
Berlin Calling
Techno Glamorous
千年ロマンス
恋愛論理
悲劇受胎 2009
月姫
Kaleidoscope
騒音おばさんVS高音おじさん

<アンコール1>
へびめたバケーション!~筋トレ編
長い髪の少女
六本木心中
アタックNo.1
鉄人28号
ヤッターマンの歌

<アンコール2>
逢いたくて
真っ赤なウソ
VAMPIRE~誘惑のBlood~

<アンコール3>
Song for You

拍手[0回]

PR
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 
トラックバックURL
 

カレンダー

11 2016/12 01
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 

コロプラ

位置ゲーのパイオニア
「コロニーな生活☆PLUS」


 

THE ALFEE NEWS

 

現在の閲覧者は?

 

カウンター

 

プロフィール

HN:
OZMA
年齢:
51
HP:
性別:
男性
誕生日:
1965/01/29
職業:
カッターと両面テープ → 時代の流れでMacいじり
自己紹介:
墨田に生まれ松戸で育ち、幸手でウダウダして横浜に辿り着く。アルフィーファン歴31年、中抜け12年。

 

バーコード

 

BLOG SCOUTER

 

アクセス解析