忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

D.K HOLLYWOOD スタジオ公演

昨日は久しぶりにD.K HOLLYWOOD STUDIOへ行ってきました。
劇団の本公演ではなく、スタジオ生の公演。
今回は脚本もスタジオ生が手がけ、出演者も新人が多いということで、
どれどれ、D.K HOLLYWOODを見続けて11年の俺様がお手並み拝見してやろうと
高飛車な姿勢で臨みました(笑)。
始まってすぐ、これはどうなることかとこっちも緊張感バリバリ^^;
しかし次第にストーリーに引き込まれていき、
クライマックスの展開はなかなかお見事。
キャリアや実力から考えて、稚拙な部分が目立つのは仕方ありませんが、
それを上回る若者のパワーが感じられました。
(若者のパワーなんてことを言うのはオッサンの証拠)

同時に感じたのは、芝居にせよ音楽にせよ、
観客が安心して心から楽しめる舞台を作るということは、
とてつもなく難しいこと、レベルの高いことなんだなということ。
彼らが本公演の舞台で活躍する日が来ることを期待しています。
ナベちゃん、頑張れや。

拍手[0回]

PR
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 
トラックバックURL
 

カレンダー

11 2016/12 01
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 

コロプラ

位置ゲーのパイオニア
「コロニーな生活☆PLUS」


 

THE ALFEE NEWS

 

現在の閲覧者は?

 

カウンター

 

プロフィール

HN:
OZMA
年齢:
51
HP:
性別:
男性
誕生日:
1965/01/29
職業:
カッターと両面テープ → 時代の流れでMacいじり
自己紹介:
墨田に生まれ松戸で育ち、幸手でウダウダして横浜に辿り着く。アルフィーファン歴31年、中抜け12年。

 

バーコード

 

BLOG SCOUTER

 

アクセス解析