忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あの日から15年

いまだに昨日の芝居の余韻を引きずっておりますが…

3月20日。
あの地下鉄サリン事件から15年の歳月が流れました。

以下、あの日のことを。


先程、ドキュメンタリードラマを見て、
今まであまり公にされなかった事実などを知り、
あの事件が世の中に与えた衝撃、影響の大きさを
あらためて感じました。

だいぶ前、このブログの前身の日記にも書いたような気がするのですが、
あの日の朝、自分が見たことをもう一度書いておこうと思います。

当時、俺は人形町駅から5分ほどの場所にある会社に勤めていました。
埼玉の自宅から東武線で北千住に出て、
地下鉄・日比谷線に乗り換えて人形町へ、という通勤ルート。
あの日も同じように北千住駅に着くと、
いつもとは違う騒然とした雰囲気。
「築地駅で爆発事故が起きたため日比谷線は不通になっています」
というアナウンスが流れていました。
なんだよ、まいったなぁという思いと、
地下鉄で爆発事故ってとんでもない大事故じゃないの??
という驚きが半々でしたが、
とにかく会社には行かなくてはならないので、
どうしたものかと考えた結果、
もう一度東武のホームに戻って業平橋まで行き、
押上駅まで歩いて都営浅草線で人形町に行くことに。

いつもよりかなり遅れてようやく人形町に到着。
改札を出て地上へ出る階段のほうへ歩き出した瞬間、
目の前には見慣れない光景が。
いつもならすぐ日比谷線の改札が見えて、
その向こうにホームや行き来する車輌も見えるはずなんですが、
あの朝はその日比谷線のホームの手前にシャッターが下りていたんです。
え?
何があったんだ?
なにかとんでもない事故が起きたのでは…?
と思いつつ、階段を登り外に出た瞬間、
その光景に愕然としました。
歩道に何人もの人が横たわり、救急隊員が走り回っています。
なんだこれは。
確か北千住のアナウンスでは「築地で爆発事故」と言ってたはず。
何で人形町で人が倒れてるんだ?

会社に着き、テレビを見るとニュースはその事故一色になっていました。
外からは救急車の音が絶え間なく聞こえてきます。
築地駅付近のヘリからの空撮では、
自分が見た人形町の状況の何倍もの人が倒れている様子が映し出されていました。
しかしその時点ではまだ原因が特定されておらず、
毒ガスが撒かれたらしいという話が伝わってきたのはかなり時間が経った後でした。

もしあの日、あと15分早い電車に乗っていたら、
あの救護を受けていた人々の中に自分がいたかもしれない…。
しばらくして冷静にそう考えた時、急に恐ろしくなったのを覚えています。
駅から外へ出た瞬間、
そこに広がっていた光景は一生忘れることはできないと思います。

15年経った今でも、未だ逃亡している容疑者もおり、
遺族の方々の悲しみ、苦しみは勿論、
命を取り留めた被害者の中にも、重い後遺症に苦しむ方々が数多くいます。
「地下鉄サリン事件は終わっていない」ということを忘れてはいけないと、
あらためて感じた3月20日でした。
 

拍手[10回]

PR
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 
トラックバックURL
 

カレンダー

11 2016/12 01
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 

コロプラ

位置ゲーのパイオニア
「コロニーな生活☆PLUS」


 

THE ALFEE NEWS

 

現在の閲覧者は?

 

カウンター

 

プロフィール

HN:
OZMA
年齢:
51
HP:
性別:
男性
誕生日:
1965/01/29
職業:
カッターと両面テープ → 時代の流れでMacいじり
自己紹介:
墨田に生まれ松戸で育ち、幸手でウダウダして横浜に辿り着く。アルフィーファン歴31年、中抜け12年。

 

バーコード

 

BLOG SCOUTER

 

アクセス解析